寮長挨拶

ホーム > 寮長挨拶

寮長挨拶

広島県立障害者療育支援センター 松陽寮のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。松陽寮は,昭和56年9月に,主に重度の知的障害者の方を支援するために広島県が開設し,広島県福祉事業団が運営している障害者支援施設です。利用者は年々障害が重度・重複化するとともに高齢化が進んでおり,居住環境の整備や医療的ケアの必要性が増してきています。
このため,施設の耐震補強を図るとともに利用者の居住環境を整備するために,平成27年2月から全面的な施設の改修工事に取り掛かり,平成29年3月に無事工事を終えることができました。工事中は仮設建物で生活するなど不便なこともありましたが,移転後はとても快適な生活環境となりました。このような立派な器を用意していただきましたので,今後は重度の知的障害者の方々に対する支援の一層の充実を図り,地域の拠点施設としての役割を果たしていきたいと考えております。
ホームページをご覧の皆様には,ぜひ実際に松陽寮に訪問していただき,利用者の皆さんと触れ合う機会をもっていただければ幸いです。

平成29年4月26日

寮長 小家石 龍次

ページ上部へ戻る


広島県障害者療育支援センター
広島県が設置し、広島県福祉事業団が運営する障害児(者)のための総合福祉施設です。
わかば療育園
重い知的障害と重い肢体不自由のある人たちのために支援を行う、医療型障害児入所施設です。
地域支援課
わかば療育園「きらら」、わかば療育園「はみんぐ」、生活介護「おはよう」、その他
  • スタッフブログ
  • 機関誌情報