わかば療育園「きらら」

ホーム > わかば療育園「きらら」

きらら

概要

わかば療育園「きらら」
定員5名

わかば療育園「きらら」は、平成24年4月から児童福祉法の改正により、重症心身障害児・者通園事業(B型)から、児童発達支援(未就学児)、放課後等デイサービス(就学児)、生活介護(18歳以上)の多機能型通所施設として、重症児(者)の方で、在宅生活を送られている方に、日中活動の場・医療サポート・リハビリテーション・療育相談等のサービスを提供しています。

リフト付通園バス1台が運行し、一部希望者には送迎サービスを行っています。給食サービスも行っています。
通園部では、医療診察やリハビリなども組み入れながら、午前と午後に分けて療育プログラムを用意しており、領域別に感覚、身体、音楽、創作等の活動を週割りで計画的に実施しています。

利用される方の希望を取り入れながら、買い物、外食、映画鑑賞、遠足などの地域へ出かける社会活動も取り入れています。

重症児に対する専門性を活かし、重症児と家族の思いに寄り添い、理解を深めた上での在宅支援を目指しています。利用時間、料金、利用方法などは、気軽に当課までお問い合わせの上、ご相談下さい。

ページ上部へ戻る


広島県障害者療育支援センター
広島県が設置し、広島県福祉事業団が運営する障害児(者)のための総合福祉施設です。
わかば療育園
重い知的障害と重い肢体不自由のある人たちのために支援を行う、医療型障害児入所施設です。
松陽寮
利用者一人ひとりのニーズや特長に応じた支援を行う、障害者支援施設です。
  • スタッフブログ
  • 機関誌情報