共同生活援助事業(グループホーム) たいよう・ひまわり

ホーム > 共同生活援助事業(グループホーム) たいよう・ひまわり

たいよう・ひまわり

概要

スナップ

グループホーム「たいよう」「ひまわり」
定員8名

「グループホーム」は平成20年4月から始まりました。
男子棟・女子棟の2棟があり、男性3名・女性4名で生活をしています。

各入居者は最低限の制約下で、利用者自らが意思決定できる環境を設け、それぞれの要望により、センター内の生活介護事業所で日中活動や生産活動を通じて楽しみや生きがいを持って活動的に生活をされています。
そして、地域で行われるお祭りやスポーツ大会等のイベントや、センター内の外出活動等、各種の社会活動にも参加しています。

夜間、休日においては専従の世話人が入居者のお世話(ケア)を行い、特変時は迅速にセンター内の職員(看護師等)が対応できるように連携をとっています。

入居者が地域において共同で自立した日常生活、または社会生活を営むことを目指しています。詳細については、気軽に下記へとお問い合わせの上、ご相談下さい。

お問い合わせ

〒739-0133 広島県東広島市八本松町米満198-1
広島県立障害者療育支援センター 地域支援課
TEL/082-428-6671
FAX/082-428-6670

ページ上部へ戻る


広島県障害者療育支援センター
広島県が設置し、広島県福祉事業団が運営する障害児(者)のための総合福祉施設です。
わかば療育園
重い知的障害と重い肢体不自由のある人たちのために支援を行う、医療型障害児入所施設です。
松陽寮
利用者一人ひとりのニーズや特長に応じた支援を行う、障害者支援施設です。
  • スタッフブログ
  • 機関誌情報