事業紹介

第2支援課とは

高齢の方、そして重複障害のある利用者が多い第2支援課では、加齢に伴い医療ケアの必要度が増加している状況にあります。食事・入浴・排泄等の支援を行い、安心で安全な生活を提供するとともに、適切な進路検討も含めた支援を実施しています。
健康管理、機能維持への配慮は重要であり、医療スタッフとの連携を図り、さらに「わかば療育園」理学療法士及び作業療法士の協力を得ながら、きめ細かい観察と運動を行い、利用者一人ひとりが健康で楽しい生活を送ってもらえるよう支援しています。
集団活動では屋内散策やおやつ会・フットバス等、日中活動のプログラムを設定し、さらに個別での活動を取り入れることで利用者のペースや個性を尊重し、生活の質の向上を図っています。